展覧会のお知らせ

  • 2016.07.01 Friday
  • 06:10
「ななちゃんのおきがえ」の原画展のお知らせです。
今年も那須にあるとっても素敵なギャラリーで、展覧会をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

えほんの家MURMUR


絵本「ななちゃんのおきがえ」原画展
2016年7月1(金)〜7月31日(日)

「ななちゃんのおかたづけ」に続く
「ななちゃん」シリーズ第2弾!
「ななちゃんのおきがえ」
今回もななちゃんがんばってます。
ななちゃんのくるくる変わる表情も楽しんで下さいね!

つがね ちかこ

会場:えほんの家MURMUR
会館時間:10:00〜17:00
入館料:500円お飲み物付き(小学校入学前のお子さんは無料)
休館日:毎週火、水(祝日は曜日に関わらず開館)

煮詰まったら、、

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 15:58
絵本のラフがなかなか進まなくて、
幼稚園のお迎えの時間が迫り、
ああ、今日もろくすっぽ仕事しなかったよ。。
と落ち込みながら、クロッキー帳をパラパラめくってたら、
娘の無邪気な落書きを発見。
何の絵だったかな?
何やら話ながら描いてたけど、忘れちゃった。
楽しい絵で、元気になる。
煮詰まったら、私も落書きしよ〜っと!

ライちゃん、推薦図書に

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 17:31
「ともだちのまほう」
に続き、
挿絵を担当させていただいた
「ふくろう茶房のライちゃん」
が、「第34回 静岡県なつやすみ読書感想画コンクール」の選定図書に選ばれ、
重版となりました。
国分寺に実在するお店をモデルにした、ささきありさんの創作童話です。
こちらも 素晴らしいおはなしです。
どうぞ、この機会に読んでいただけたらうれしいです。
iPhoneImage.png

重版出来!

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 17:12
ただいま放送中の、TBS火曜ドラマ、「重版出来!」にはまってます。
毎週必ず録画して、ワクワク、ドキドキ、ジーンとしながら
みています。

NHKの漫勉も大好きだし、バクマン。もおもしろかったし、
私は、漫画家さんを取り巻く世界に、
強い興味と憧れがあるようです。
来週で最終回。さみしいな。

ところで、
「重版出来!」私も叫びたいと思っていましたら・・
うれしいお知らせが。

挿絵を描かせていただいた、
「ともだちのまほう」
が、夏の推薦図書に選ばれ、重版いたしました。
iPhoneImage.png
とっても素晴らしいお話です。
この機会に読んでみていただけたらうれしいです!!

ズートピア→ピクサー→トンコハウス

  • 2016.04.28 Thursday
  • 00:12
待ちに待った「ズートピア」観てきました!
どうしてこんなに楽しみだったかというと、
主人公のうさぎのジュディが、
私が昔飼っていたうさぎのチョビにそっくりだったからです。
性格はちょっと違うけど、
鼻をピクピクさせるところ…
か、かわいすぎる。
もう、かわいすぎてたまらんです。
カワウソのしゅるって動く感じとか、
動く映像だからこそのおもしろさ、満載でした。
お話もおもしろく、リアルです。


次はピクサー展へ。
なんと50分待ちの札が…
長蛇の列…
旦那さんに並んでもらい、私は娘と一緒に
マイクとサリーと記念撮影♪


短編アニメの、「晴れときどきくもり」
がとっても面白かったです。
娘は、体感型?のアートスケープの映像に大興奮。
旦那さんは、キャラクターの彫刻に感動しすぎて写真を撮ろうとするので、(もちろん禁止)
慌てて止めました。

そしてそして、
次はトンコハウス展「ダムキーパー」への旅 へ。
ピクサー展でも、わあ!いい絵だなあと思ったら、ロバートコンドウさんの絵だったのですが、
こちらでは、彼のスケッチも見ることが出来ました。






こちらは、30日までです!

アニメーション、アニメーションな週になりました。
制作意欲 、充電完了!




円谷英二物語

  • 2016.04.25 Monday
  • 09:52
ゴジラや、ウルトラマンを作り、
特撮の神様といわれる
円谷英二さんの生涯を絵本にしました。
彼の出身地である、福島県須賀川市のこどもたちに配られる冊子です。

描くにあたって、円谷英二さんに関する資料をたくさん読みました。
びっくりするようなアイデアの数々に驚かされる中、
心に残ったのが、
「円谷英二の言葉」右田昌万著
の中にあった、英二さんの言葉です。

"少年時代に、自分は何がすきか、
なにを一生の仕事にするかを発見できたら、きっとずらしい一生をおくることができると思います"

将来の夢を抱くことの出来ない子供が増えて来ているのは、大人にも責任がある(中略)
今、夢を持ち、そのためにチャレンジしている大人はどのくらいいるのだろうか。
子供たちはそういう大人たちを見て、育っていく。

この冊子が、
なにかのきっかけになったらいいな、と思いつつ、
怪獣を描くの楽しかったー!!と、
好きな事に日々まい進しております。

この冊子の販売はありませんが、
もし、お目にかかることがありましたら
嬉しいです。



ななちゃんレビューコンテスト

  • 2016.04.11 Monday
  • 22:58
新年度ですね

娘とたくさん遊んでくれた年長さんが
小学校に入学して、
ちょっと寂しい幼稚園ですが、
かわいい年少さんがたくさん入ってきて、またにぎやかな毎日が始まります。

さてさて、
絵本ナビさんにて、
またまた、「ななちゃんのおかたづけ」のレビューコンテストが開催されることになりました。
今回は、お片づけにまつわるエピソードを募集とのこと!
私も、興味深々です。
大賞の方には、
ななちゃんからお手紙が届きますよ〜

どうぞ、よろしくお願いします。

絵本作家でしょ?

  • 2016.03.03 Thursday
  • 01:18
ここしばらく、
娘に、私が仕事してるところを見せないようにしてました。
ちょっと不安定というか、
さみしい気持ちになりやすくなってたので、
安心するまで、ママの忙しいを感じさせたくないなあと思い、そうしてたのですが、、、

ある時、お絵描きしていた娘が顔をあげて、唐突に言いました。

ねえ、ママ、絵本作家なのに、なんで絵本描かないの?

え!!
私はびっくり。
そんな風に思ってたんだ!!

あ、描くよ、描くよ。
描いてもいいの?

だって、絵本作家なんだから、描かなきゃだめでしょ!

わ〜
すごい。
時々、さみしくなってメソメソ泣いたりしてるのに、
そんな風にも感じてたんだあ。

ママね、こっそり描いてるよ。
アトリエのぞいてごらん

ていうと、
たたたーと走って行って、
すぐ戻ってきて、

ママ、絵、上手だねえ!!

と褒めてくれました。

あー嬉しい。

私はちょっと心配しすぎてたなあ
しっかり、成長してるなあ

ありがとねえ。






ブックハウス神保町にて

  • 2016.02.04 Thursday
  • 22:26
本の聖地、神保町にある本屋さん
ブックハウス神保町で、
絵本「ななちゃんのおかたづけ」「ななちゃんのおきがえ」の原画を、
展示していただいてます。


今日、ご挨拶に。
お店も、店長さんもとても素敵な方で、
ななちゃんたちも嬉しそう!

久々の神保町は、全然変わってなくて、
絵本作家目指して、夢中になって友達と話してた頃を思い出しました。
そんな神保町の本屋さんに、自分の絵本が並んでるなんて、、、
夢みたいです。
夢が覚めないように頑張らなくちゃ、と思いました。

お近くにお越しの際は、ぜひ覗いてみて下さいね。
絵本好きにはたまらないお店です。
奥のギャラリーでは2/8まで柿本幸造さんの原画展が開催されています!!
「どうぞのいす」の原画に会えますよ!


手編みのセーター

  • 2016.01.26 Tuesday
  • 15:46
私の母は、編み物の職人(プロ)なので、
娘の私たちは、ちいさな頃から、手編みのセーターを当たり前のように着て育ちました。
チクチクする〜なんて文句を言いながら。

でも、大人になって、これはすごく贅沢なことでは?!と気が付きました。
手編みといっても、母はプロです。
機械並みの正確さです。
素人のゆるい感じは微塵もありません。
お店で買おうものなら、
○万円、いえ、○十万円する代物です。

ああ、なんというラッキー!
最近編んでもらったセーターがこちら。
かわいいでしょ
大切に着ていこうと思います。


ちなみに、というか、もちろん
絵本「ななちゃんのおきがえ」に出てくるカーディガンも、
母が私の娘に編んでくれたものがモデルになってます。
娘は、母が編んでくれるニットが大好き。














calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM